dooomin-blog

50代、女性、独身、子供なし。お一人様、めちゃくちゃ楽しく生きてます。

ワクチンが打てません/オリンピックなんてやってる場合⁉

f:id:dooomin:20210728134822j:plain

どーも、ドゥーミンです。

コロナワクチン接種しましたか?私はまだです…。

どーなってるの日本??

介護職を続けていたら今頃は接種が終わっているはずなんですが、現在、在宅ワーク中で介護系の仕事をしていないために優先接種はなし。

一般市民枠ではありますが、基礎疾患があるため事前に申請はしていました。

申請が6月半ばで接種券が届いたのが6月下旬。

かかりつけ医で接種できるということで、予約をしたところ、最短で7月下旬と言われました。仕方ないけど、予約しましたよ。

ところが、7月半ばに電話が掛かってきて、「ワクチンが確保できないので、予約を変更してくださ」と。

「最短でいつ頃に受けられますか?」

「そうですね…8月下旬です」

(はぁぁぁぁ???)

いや、仕方ないので予約しましたけど…。

これ、どーーーなん???

何故かオリンピックなんてやってるけど、そんな事やってる余裕あったら国民にワクチン供給してよ日本政府…。

取り残される一般人&小規模企業人

私の周りを見ると、高齢者の方はほとんど接種が終わっているようです。

東京に住む今年60歳になる姉も、2回目が終わったそうです。姉の住む地域はかなり早くに連絡が来たようですが、60歳以下についてはワクチン不足でキャンセルが続いている様子。

そして、札幌の大企業に勤める友人もそろそろ接種が始まったらしい。

残るは小規模企業に勤める人や主婦、在宅ワーカー、子供達でしょうか。

基礎疾患があってなるべく早く打ってもらいたい私でさえ、8月下旬です。8月下旬に1回目を打っても、2回目が終わるのは9月下旬です。

そうなると、一般の人は9月以降ですよね…? 

ちなみに、かかりつけ医以外の場所、集団接種の方が早いかと思って調べましたが、やはり9月まで予約で埋まってました。

どんどん増える感染者

昨日の東京の感染者数は今年の最高人数だったそうです。

だって、海外からたくさん人が来ているし(選手だけで11,000人!)、連日のオリンピック報道で気分も上がってお祭りムードだもんね。

そりゃー、気も緩むわ!

ワクチンも足りないし、仕方ないよねー。

ねえ、何でこんなに足りないの??

9月までに国民全員が2回打てる量は確保できるという話ですが、ホント?

「ワクチンを打ちましょう!」と号令を掛けたら一気に接種スピードが上がるのは予想できたはずです。そんなん、子供でも分かるよね?

コロナ問題が始まって1年以上が経つのに、こういった事態を想定できなかった政府の見通しの甘さと国民に対する説明不足が腹立たしいです。

もっと早くにワクチン打てたら命が助かった方、たくさんいたと思います。

オリンピックが空騒ぎにしか見えない

こんなにコロナ感染が拡大しているのに、報道はオリンピック一色。

なんか、空々しいというか、何でこんな事やってるの?

こういうのって、十分に対策をして、万全の状態で開催すべきじゃないの?

札幌でもマラソン競歩等が行われます。

正直、札幌人は皆嫌がってますよ。

これ以上北海道にコロナを持ち込んで欲しくないって。

飲食店とかが頑張って蔓延防止対策しても、蛇口が締まってなきゃ意味ないよね。

私の友人で飲食店やってる人達、この1年以上、本当に大変な思いしています。

そういった人達に我慢を強いているのに、それに逆らうような流れのオリンピックやる必要あるのかしら?

何かね、「頑張れニッポン!」的なムードで「楽しいねー」という感じの報道ばかりだけど、これでいいのかね?

こんなに感染者増えてるのに、閉会式後は「素晴らしい!大成功!」とか言うんでしょうね、きっと。

国民の大半は白けてるんだけどなー。

とにかくワクチンを供給しておくれ、ジャパン

コロナ対策に関して、ホントにどうしようもないねジャパン。

この国はいつからこんなにダメ国家になっちゃったんだろうね?

優秀な人達が皆海外に出て行ってしまう理由が分かる気がします。

さて、基礎疾患を持っている私はコロナに感染したら速攻、呼吸困難の予感しかありません。

オリンピック開催中はいつも以上に人混みを避け、家の中に居るしかないよね。

皆さんも自己防衛しっかりして、何とか乗り切ってほしい。

それじゃ、またね。

  

映画「プラットフォーム」ネタバレあり感想/聖書の世界観なのだろうが、疑問点多い

f:id:dooomin:20210707233132p:plain

<引用元:プラットフォーム公式HP

どーも、ドゥーミンです。

現在Netflixで配信中のスペイン映画「プラットフォーム」を観ました。

なかなか難解でグロい映画です。

ストーリー

主人公のゴレンが居るのは真ん中に穴があいた部屋の中で、ゴレンが居る階層は「48」。

同じ部屋が遙か下方まで伸びる塔のようの建物。真ん中の穴には上階から順に”プラットフォーム”と呼ばれる巨大な台座が降りててくる。プラットフォームには上階の人間の食べ残しが載っていて、時間と共に下方へと下がってくる仕組みだ。

限られた時間内で、食事はそこから摂るしかない。

階層は遙か下方まであるが、上の階層に居る人達が好きなだけ食べ物を食べてしまうため、下の人間達まで食事が行き渡る事はない。

部屋の中にはゴレンの他にもう1人。各フロアには、2人ずつ人が居る。

階層は1ヵ月ごとに入れ替わるが、入れ替わりにルールはなく、次に自分がどの階層に行くのかはわからない。

1が月後、ゴレンが目を覚ますとそこは「171」階層。ゴレンの体はベッドに縛り付けられており…。

スタッフ・キャスト

監督は、スペインの新進気鋭の映画監督ガルダー・ガステル=ウルティア。これまで長編映画を撮ったことはないそうです。初の長編映画が超話題作となり、今後が期待される監督ですね。

キャストはすべてスペインの俳優さん達なのですが、私が知ってる方は1人もいませんでした。テレビドラマなどで活躍してる方々らしいですが、皆さん素晴らしい演技をされています。

映画の感想/ネタバレあり

上の階層にいたら天国、下の階層は地獄という建物の中で、非常に分かりやすく人間の本性が描かれています。

117階層に落ちたゴレンは同室の相方に殺されそうになりますが、意外な援軍によって命を救われ、結局自分を殺そうとした相方の肉によって命を繋ぎ…。

全体的に聖書の世界を描いているのかな、と感じました。

ヨハネによる福音書」の中には「私の肉を食べ,私の血を飲む人は,ずっと私と結び付いており,私もその人と結び付いています」という記述があります。

ゴレンは相方の肉を食べる事で、ずっと相方の幻影を見続けます。まさに、その人と結びついている訳です。

また、建物内に入る時に1つだけ好きな物を持参できるのですが、ゴレンは「ドン・キホーテ」の本を持って来ました。

202階層にて空腹に耐えられず、ゴレンは本をちぎって食べます。この行為によって、ドン・キホーテ的な無謀な騎士道精神が彼と結びついた感があります。この騎士道は次に6階層に上がった時に発揮され、彼を無謀な行為へと走らせます。

最下層は333階層となっており、これは各フロア2人で計算すると666という悪魔の数字と結びつくと思うのですが…。

他にも、冒頭の方でリンゴを食べる事を拒否したゴレン。騎士道的精神を発揮する直前にリンゴを齧る同室者のバハラットなど。聖書に関連した隠喩がちょこちょこと出てきます。

聖書的世界観を感じます。

中の人々は非常に人間臭く、獣的。

人の事なんてどうでもいい、自分さえ生き残れば…。そういう世界です。

聖書の世界も、人間の本性について書いているんですよね。

正直、よくわからない内容

ゴレンが秩序を生み出そうとするのも分かるし、獣的な人達の感情も理解出来なくはない。

でも結局残るのは混沌か…?

それともゴレンの自己犠牲によって子供が救われ、何かが変わるのか?

 

特に理解できなかった点は以下。

・子供は本当に存在したのか?最下層で子供が1人生き延びているのは不可能ではないか?

・ゴレンは自ら希望して建物内で過ごしているが、その後に受け取る証明書的な物って何?そこまでして勝ち取る必要のある物とは?

・そもそも犯罪者と希望者が混在するこの建物の存在意義は?

・子供を救う時、ゴレンは自分を犠牲にする必要があったの?自分も一緒に上へあがる事は可能だったはず?

 

まあこんな感じです。

「後は自分で考えて~」という、フランス映画なんかではよくある難解さですが、結構面白かったです。

94分と短いので、すぐ観れますよ。

私ならやっぱりサムライプラス持ち込むな、と思った映画でした。

それじゃ、またね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50代のキャップ選び/ハイブランドは当然カッコいいが、普段ちょっとそこまでには…

f:id:dooomin:20210701143340j:plain

どーも、ドゥーミンです。

今年も夏がやってきましたね。

夏の日焼け対策、どうしてますか?

ちょっとそこまで…が難しい

どこかに出かけるのなら、化粧もして日焼け止めもバッチリなんですが、ちょっと近所まで…が困るんですよね。

すっぴん眼鏡に日傘さすのも何だし…。

あ、二の腕とかはがっつりUVカットの羽織ものを着ています。何故なら日光湿疹というアレルギー持ちなので。

ほんのちょっとの間でも紫外線に触れるとダメなんですよ。

それで、首から上問題。

僅か10分程度のお出掛けに日焼け止めクリームも煩わしいし…。

結局帽子をかぶる事が多いのですが、なかなか気に入った物に出会えません。

最近ヘビロテはパタゴニアバケットハット。

デニムにTシャツという恰好の多い私にはちょうどいいのですが…飽きてきた。

キャップってどうなの?

やっぱり夏の間中1つのハットじゃ飽きるでしょ、という訳で次なる帽子を探しているワケです。

そこで、キャップ。

最近かぶってないなーー。

昔よくかぶっていたのを出して来たが…似合わない…なんで?

年齢と共に輪郭や雰囲気が変わっているせいもあるけど、一番大きいのは、髪がショートになって金髪だからですね。

 

dooomin.hatenablog.com

 ベースボールキャップかぶって下から金髪見えたらヤンキーのおばちゃんじゃん…。

バケットハットだと髪の部分もほとんど隠れているので違和感なかったんですね。

そうだ、ハイブランドならどうだ?

なんか、ほら、ベースボールキャップとかだとロゴもいかにもだし…。

ちょっと高級ぽいキャップならヤンキーおばちゃんにならないのでは?

そう考えた私。

試着しました。バーバリーとグッチ。

いいわーーー!!

形もよろしいし、何よりヤンキーに見えません。

でも、値段可愛くないーーー!!

キャップで5万円ーーー!!

ひーーーー!!

誰がキャップごときにこの金額払うんだろうか…。

いつも思うのですが、こういうブランド物って似合いそうな世代の子達が一番買えないよね…。

結局お金のあるおじさんやおばさんが買っちゃうんだよね。

デザイナーが年配者向けに作っているとは思えないのだがね…。

世界の七不思議

そして冷静に考えた。

この帽子被ってすっぴん眼鏡ってないよね?

せっかくこんな良い帽子買ったら、オシャレして出かけたくなるやん。

結局ちょっとそこまでじゃないじゃんか…。

 という訳で振り出しに戻って再度キャップ探しの旅に出ている私。

 普通のキャップでいいんだけど…

年齢が上がってくると、小物1つ取っても難しかったりします。

キャップだと深さが深すぎたり、ツバのカープが顔に合わないとか。

昔は若さという勢いで着られたけど、それも出来ず…。

まあ、地道に似合うのを探してみますわ。

それじゃ、またね。

 

シャークのハンディクリーナーを買ってみた!めちゃくちゃ軽くて使いやすい!Shark EVOPOWER W25

f:id:dooomin:20210621180708j:plain

どーも、ドゥーミンです。

ずっとハンディクリーナーが欲しいなと思っていました。

我が家には猫が2匹いまして、トイレの猫砂が飛び散るんですよ。

これまで100均で買った小さな塵取りとホウキのセットを使っていたのですが、盛大にまき散らされるとなかなか掃除が大変で…。

結構ストレスだったんですよね。

ハンディクリーナーに求める事

実は、目的はクリーナーではなく炊飯器だったのですが…。

ついでに見た掃除機コーナーでこちらの商品と目が合ってしまいました。

他にもハンディクリーナーは色々ありましたが、Sharkのものが断然スタイリッシュです。

ハンディクリーナーに求める事は

①場所を取らない

②コードレス

③軽い

の3点です。

砂掃除をしたり、ソファや床の気になったホコリを吸うくらいなので、気軽さが最優先です。

思い立った時にすぐに使いたいのです。

この商品はこの3点をバッチリ満たしていました。

充電ドッグもスリムで部屋の隅に置いても違和感なし。

充電中の青いライトも主張せずいい感じです。

また、気軽に使うにはコードレスが必須。

手に取ってスイッチを入れるだけでOKなので、ホントに手軽。

軽い!とにかく軽い!!

ハンディと言っても、結構重いクリーナーが多いんです。

その点、こちらはわずか620g!

500mlペットボトルよりちょい重い程度です。

 この軽さだと、エアコンの上も楽々掃除出来ます。普通の掃除機で掃除しようと思ったら、本体を持ち上げなきゃいけないので女性には結構キツイんですよね。

掃除機を片手でヒョイと持てるというのがスゴイ!!

これだと、部屋の壁なんかも気軽に掃除できます。

私が一番感動したのは、この重量でした。

とにかく持ってみて!めちゃくちゃ軽いから!

吸引力も優秀

この大きさだし、スリムだし、吸引力は期待出来ないのではと思いましたが…。

これがしっかりと吸ってくれるんです。

猫砂はもちろん、絨毯の汚れや髪の毛まできちんと吸えます。

ちょっと何かこぼした時に使うには、十分な吸引力です。

これ、普通の掃除機並みの吸引力だと思いますよ。

付属ノズル

EVOPOWERには、「隙間用ノズル」「マルチノズル」「布団用ノズル」と3種類の付け替えノズルがついています。

実際に使うのは隙間用ノズルかな…と思いますが、ノズルなしでも猫砂は問題なく吸えます。

まあ、普段の掃除には大きな掃除機を使うので、布団用も使わないかな?

お手入れ方法

本体の後ろの方にゴミを溜めるダストカップがついています。

ボタンをスライドさせると、カパッと開いてゴミを捨てる仕組み。

最初はあまりに勢いよく開けてしまって、ゴミを床に落としてしまいましたw

カップごとゴミ箱に突っ込んで開けるのが安全です。

また、ダストカップやフィルターは水洗いできるので汚れたらジャブジャブ洗えて便利そうです。

作りがシンプルなので、気を使わずに洗えるのがいいですね。

難点を言えば…

今回私が購入したのは、バッテリーが1個だけのタイプなので、1回の充電で10分程度しか稼働しません。

これが難点と言えば難点か…。

普段はちょこっと使うだけなので問題なしですが、車の中をしっかりと掃除したい時とかはちょっと急がなきゃ。

ちなみに、バッテリーが2つ付いたタイプの物もあるので、こちらを購入したら20分は持ちますよ。

あとは値段かな…。

ハンディとしては少し高めですが、利用頻度とそれに費やす時間を考えたら元は取れるのでは?

これまでチマチマとホウキと塵取りでやっていた掃除が1分で終わります!

総合評価

ハッキリ言ってめちゃくちゃおススメ。

特に女性は使いやすいと思う。

この軽さでこの吸引力は他になし!

もうね、ハンディクリーナーだけじゃなくて普通の掃除機も買う気満々ですからw

最新モデルも出ているようなので、売り場で実際に見てみるのもいいと思います。

それじゃ、またね。

 

 

50代のダイエット、ビリーを頑張ってみたものの、やはり食事制限なしでは痩せないしヒザ痛い

f:id:dooomin:20210616173507j:plain

どーも、ドゥーミンです。

昨年末に介護職を辞め、家で在宅ワークなどしていたらあっという間に5キロも太った50代のおばさんです。

もともとよく食べる方だし、甘いものも好きだったのですが、介護職に就いていた時は異常に動いていたのでカロリーが消費出来ていたんですね…。

令和版ビリーズブートキャンプをやってみた

半年くらいはダラダラと好きに過ごしてみようと思っていたので、何も気にせず毎日好きなだけ食べていました。

4月くらいに「そろそろヤバいな…」と思い、始めたのが「令和版ビリーズブートキャンプ」。

LEAN BODYのオンラインエクササイズです。

頑張りました3週間。そしてその結果…ヒザ痛い…。

困った…。

おばさんにはちょっと動きが激し過ぎたのか、立ち上がる時にヒザいたーい。

仕方ないので、ビリーは諦めてヨガでリラックスする毎日…。

全然痩せない、そりゃそーだ

まあ、そうですよね。

食べてるし…。

でも、ビリーをやってた3週間でも全然体重が落ちなかったんですよ。

これはちょっとショックでした。

年取ると代謝が悪くなって痩せづらいって本当なのね…。

さすがに少し焦ってきました。

このまま体重が増え続けたら、ぽっちゃりしたおばちゃんどこじゃなくなっちゃう。

どっしりしたドスコイになっちゃうじゃん…。

 筋トレと食事制限、有酸素運動を始めてみた

かなり焦った私、5月から有酸素運動として近所の低い山に登り始めました。

我が家から徒歩5分で行ける往復1時間の300mくらいの山。

結構キツイ傾斜もあっていい有酸素運動です。

最低で週2回、多くて3回を目標にしています。歩数にして6000歩くらい。

この山、初心者向けで市民に親しまれていて、毎日登っているお年寄りもいます。最初のうちはかなりキツかったけど、最近はちょっと余裕が出てきました。

でも、やっぱりこれだけじゃ痩せません…。

体重が減らんのだよ~。

これまでかなり瘦せ型だった私、ダイエットとは無縁でしたが…とうとう決意しました。

置き換えダイエットーー!!

 

 

 1週間に2回、夜ご飯を上記のうちのどちらかにしています。

満腹感はSlimUpSlimの方があるけれど、味は雑炊が美味しいです。

食いしん坊の私は、「夜ご飯を抜くなんて…」と思っていましたが、やってみると意外と平気。

これまでカロリーを摂り過ぎだったんですね、きっと。

始めて2週間ですが、やっと体重が減り始めました。

置き換えを始めてから、筋トレもやっています。

とは言っても、山に登らない日に腹筋とプランクを合わせて15分程度なので、それほど激しくはないのですが…。

当初の目標に「腹を割る」というのがあったので、徐々に負荷を増やして鍛えていければ…と思っています。

と言う訳で、50代になったら代謝悪くて体重は減りにくいわ、運動したらヒザは痛いくなるわで数十年振りに真剣にダイエットを始めました。

目標は体脂肪率20%以下なんだけど、今のところ27%もあります…。

がんばれ、私!!

 

映画「Girl/ガール」を観た感想(ネタバレあり)

f:id:dooomin:20210606212044p:plain

<引用元:Girl公式HP

映画「Girlガール」を観ました。

現在Netflixで配信中です。

ストーリー

こちらベルギーの映画です。

15歳のララの夢はバレリーナになる事。でも、彼女は男性の体で生まれてきています。

トランスジェンダーのララの夢をかなえるため、父親は全力で彼女を支え、彼女自身も血のにじむような努力を重ねていきます。けれども、思春期を迎えた彼女の体は変化し始め、ホルモン治療の効果も思ったように表れてくれません。

思い通りに動けない焦りや、ライバルから向けられる心無い嫉妬によりララは追い詰められていきます。

キャスト

主演のララ役はベルギーのアントワープ・ロイヤル・バレエ・スクールに通う現役のトップダンサー、ビクトール・ポルスター。男性です。

彼自身はシスジェンダー(生まれた時に診断された身体的性別と、自分の性同一性が一致していること)だそうですが、ララの繊細な表情や思春期の心の機微を見事に表現しています。

彼の演技、すごくすごく良いです。

自分の気持ちをひたすら抑えているララの表情が素晴らしい。

公開時はシスジェンダーの彼がトランス役をすることに対して反対意見があったらしいですが、別にそこにこだわる必要あるのかな?女優や俳優なんだから、どんな役をやっても良いを思うのですが…。

LGBTQLが主題だけど良し悪し議論ではない

ベルギーはLGBTQ先進国なのですね。

10代のララがごく普通にホルモン治療を受け、将来の性転換手術について話を進めています。父親もそれをしごく当然の事として受け入れています。

うーーん。すごい。

日本の10代のトランスはここまで受け入れ態勢が出来ていますせんよね。

未だにトランスを色物扱いして、笑いの種にするような事もありますよね。

トランスジェンダーというのは、非常にツラいものだと思います。だって、人間って事あるごとに「男だから」「女だから」と区別されますよね。小さな子供の時からずっとそれが続きます。

そんな社会で生きていくのに、自分の本来あるべき性別でないという事は、非常にストレスですよね。

やはり社会はマイノリティを受け入れないのか?

クラスメイトにも受け入れられているように見えたララですが、ある日同級生達に男性器を見せるように強要されます。

これはひどいよね…。見ていて本当に切なくなる。

そして、嫌らしいのは、「別に大した事じゃないよね」ってやられた本人に言わせるの。ずるいねー。

これは子供社会だけではなく、大人社会でも起こる出来事ですよね。

作中、ララは決して文句を言わずに、いつも作り笑いを顔に浮かべているのです。これを見て我慢強いな…と感じたけど、きっと彼女はこれまでにも何回も嫌がらせを受けているんだろうな、と思い直しました。

先進国のベルギーでもこうなんだ…。

日本のように公の場で笑いものにしたりとかはさすがに無いでしょうけど、やっぱりまだ世の中はLGBTQ差別だらけなんだよね。

バレエシーンが痛々しい

何度も血に染まったトゥシューズが出てきます。

必死にレッスンをするララの足はボロボロです。

バレエって本当に大変でつらいよね…。すごく好きで美しいと思うけど、何でトゥシューズでつま先立ち???

それと、バレエを踊る時のララは男性器をがっつりテーピングしてるんです。これがまた痛そう…。

こちらも剥がす時に血がにじんでいます。

何度も「ひー、痛そう」と思っちゃいました。

トランスジェンダーの人にとって「性器問題」って本当に大変なんだろうなって思います。

他の部分って何とか隠したりできるけど、こればかりはどうにも…ですもの。

ある程度成長しないと手術も出来ないし…。

最後もやっぱり痛々しい

思うようにホルモン治療も進まず、体の違和感は増すばかり。

そんなララが最終的に選ぶ手段が、性器の切断なんです。

「もー!そんなに思いつめないで、周りに相談しなさいよ!!」

とおばさんは思ってしまいました。

だって、ララ、いつも何も言わないんだもん。

いやー、言えないのかなぁ…。

うーん、何だかツラくて痛々しい映画でした。

でも、皆がこういう事を考えるきっかけになればいいのかなと思いました。

それじゃ、またね。

 

 

大坂なおみさんの全仏オープン棄権に思う

f:id:dooomin:20210602175313j:plain

全仏オープンでの記者会見に応じない意向を表明後、ついに全仏オープンの棄権を決めた大坂なおみさん。

さすがです。こうやって世界は変えていかなければ。

記者会見は何のため?

テニスの4大大会(全豪、全仏、ウィンブルドン、全米)での会見は出場選手の義務になっている、という事を初めて知った人も多いのではないかと思います。

これに反すると1万5千ドル(約165万円)の罰金を言い渡され、繰り返せば大会からの失格や4大大会の出場停止もあるそうです。

女子テニス協会WTA)は、「プロ選手には競技とファンに対する責任がある」とし、大会中はメディア取材に応じるべきだとしています。

何故この記者会見がそんなに重要なのでしょうか?

TVメディアの放映権が1番大きな理由です。放映権によって多額のお金が動き、これは選手の収入にもなっています。記者会見はTV放映の大きな目玉なのです。

確かに、試合後すぐに選手の生の声が聞ける機会なんてそうそうありません。

でも、試合に負けた選手に追い打ちを掛けるように会見をするのは、見ていて気持ちの良いものではありません。

これまでにも、精神的い追い詰められた選手はたくさんいると思います。

それに、質問内容もクソくだらなかったりするんですよね。

鬱を告白

大阪さんは2018年の全米オープン後からうつ病になり、その後も精神的に苦しんでいると告白しています。

また、今回の件は選手がメンタルヘルスに苦しんでいる時に、会見に強制的に出るよう要求するシステムに反対するもので、それが古風で改革を必要としていると思っていると。

もともと外交的な性格ではない彼女にとって、記者会見の場は苦痛でしかなかったと思います。

これまでの記者会見では、とてもシャイで言葉を慎重に選んでいるなという印象でした。

世界的なスターである彼女の発言の影響力はすごいです。ちょっとした発言でも炎上する状況ですよね。そうなると、余計に言葉を発する事に敏感にならざるを得ないのでは?

テニスの試合だけに集中したいのに、その後の記者会見が気になって集中できなかったのでは?と同情してしまいます。

メディアの前に出て平気な人もいるけれど、苦手な人もいて当たり前ですよね。

国ごとの反応

これ、国によって人々の反応違いますね。

やっぱり日本は「ルールなんだから従うべき」と決められたルールから逸脱するのを許さない雰囲気が強いようです。

ルールを守るのが責任感だと勘違いしてると思うんだけど…。

これね、『どんなにツラくてイジメられていても学校や会社には行くべき!だって私だっていろいろあるのに行ってるんだよ…』っていう日本のダメな風潮そのままだと思うの。

日本ってずっとこうやって、ルールから少しでも外れた人をダメ人間扱いして、除外して、責めてきたんですよね。その結果がイジメ社会やパワハラ社会を作っているのだと私は思っています。うんざり。

対して、海外では「アスリートが声を上げなければいけない状況まで追い詰めた、運営側の責任」を挙げる声が多いようです。

私も賛成。

 

金を払ってやってるんだから、何でも言う事聞け!でずっとやってきたんでしょうね。

アスリートは奴隷じゃないっつーの。

大坂さんは、これまでも世の中の不公平や差別に対してNOと言い続けています。

素晴らしい23歳です。

ナイキなどのスポンサーも、彼女の発言を支持しています。

そして今

当初の記者会見欠席を受け、今後も欠席するようなら「より多額の罰金や今後のグランドスラムへの出場停止」の処分を受ける事になると声明を出していた4大会の主催者ですが、1日には大阪さんが経験した問題を防ぐために「意味のある改善」を目指す意向を表明してます。

大坂さんすごい!!

自分のネガティブな状況を公にして、自分の意見を表明したんですよ。非難されることは当然予想していたでしょう。

それでも、勇気を持って発言した彼女は素晴らしい女性です。

世の中は変わってきています。

古臭い価値観をどんどん壊してもらいたいものです。

彼女のような若い世代がたくさん出て来てくれる事を望みます。

 

そして、大坂さんが1日も早く何事にも煩わされることなく、再びプレー出来るよう願っています。